CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋膜ストレッチで
症状を根本的に改善しませんか?

「何をしてもつらい、症状がよくらない」「同じ症状にずっと悩まされている」
そのような場合、もしかしたら筋膜が硬くなっているのかもしれません。
筋膜とは筋肉の表面を覆っている膜です。それぞれの筋膜は隣の筋肉の筋膜とつながり有機的に連動しています。
仮に腰痛や肩こりがなかなか改善しない場合、腰部や肩以外の筋膜が関連している場合があります。

CMC筋膜ストレッチ(リリース)を受ける方によくある症状

  • ストレッチを
    しても腰痛が
    よくならない

  • 頑固な肩こりや
    首のこりを
    何とかしたい

  • むくみやすい
    体質を根本から
    改善したい

  • 基礎代謝が
    悪いのに
    悩まされている

オプション(追加施術)

保険施術、初期施術、基本施術に加え、必要に応じて行う施術になります。


施術計画に基づき、その日の症状や次の来院日までの期間などを
考慮して
必要な施術をご提案します。

 

※この施術は自費での施術となります。

健康サイクルと当院の取り組み内容

 

 

筋膜ストレッチの施術の特徴とそのメカニズム

筋肉という言葉は知っていても、「筋膜」という言葉は初めて聞いたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まずは、「筋膜とは何か」からご紹介していきます。

 

 

【筋膜とは?】

 

筋膜という文字をみると、筋肉を覆う膜のようにイメージされる方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、筋膜は筋肉だけでなく、骨や内臓なども覆っています。
筋膜は全身を覆っているため、「第2の骨格」とも呼ばれています。

例えば、肝臓の調子が良くない方をみていると、右側の腰が硬くなっているようなケースがあります。
それは、筋膜を介して肝臓の硬さが腰に伝わっているためです。

腰痛の原因は80%が原因不明とされていますが、全身をよくみてみると、腰に関連する筋膜に緊張がみられることが多いです。

 

【筋膜ストレッチとは?】

 

特殊な器具や手技による筋膜リリースのことで、血行の促進→細胞の活性化→コラーゲンの形成を促して組織の回復能力を高める施術になります。

腱炎や筋肉のケガ、関節の動きの悪さなどに対して施術することにより、痛みや関節の可動域の改善が期待できます。

筋膜ストレッチによって改善が期待できる症状

筋膜ストレッチを行うと、縮んだり、よじれたりしてしまった筋膜を正常に戻すことが可能です。

では、どこの筋膜を緩めると、どの場所の不調を改善することが期待できるのでしょうか。

 

◆腰痛

腰痛の80%が原因不明とされるのは、画像診断に頼りすぎて筋膜をみていないことが多いためです。
腰痛を改善するためには、臀部ハムストリングス(太ももの裏側)、大腰筋(お腹にある腰の筋肉)の筋膜を緩めることが重要です。

 

◆肩こり

肩こりの多くは首からもたらされます。
そのため、首周りの筋膜を緩めることで、肩こりの改善効果が期待できます。

 

◆膝痛

膝の痛みというと膝にばかり注目されることが多くありますが、実は、ひざの軟骨がすり減っても、骨と骨がぶつかっても、膝の痛みとは関係が無いのです。

なぜなら、軟骨や骨には痛みを感じる器官がないからです。

そこで注目すべきなのが筋膜です。
膝の痛みが出ている場合、特に太ももの外側の筋膜を緩めることが重要です。
膝の内側に痛みがあるケースであっても、膝の外側の筋膜を緩めることで、痛みが和らぐケースがあります。

筋膜ストレッチの手法と自宅でのストレッチ

筋膜ストレッチは、通常のストレッチとは異なり、専用の器具(ステンレスでできたブレードなど)を使っています。

 

■筋膜ストレッチの手法

筋膜ストレッチをおこなう際、専用の器具を使って筋膜をこすったり、伸ばしたり、寄せたりします。
そのような刺激によって。硬くなったり縮んだりしている筋膜を緩め、関連する部位の疼痛を緩和します。
また、局所の柔軟性向上が期待できるため、筋肉痛の予防やケガの予防にも繋がります。


■自宅でのストレッチも重要です

筋膜リリースの効果を長く継続させるためには、自宅でストレッチを行うことも重要です。
パーソナルストレッチなどと合わせて行っていただくのもおすすめです。

 

■筋肉の質はいくつになっても変えられます!

骨や神経、内臓などが関係していない外科的疾患の多くは、筋肉や筋膜を緩めることといった軟部組織が原因となっています。
そして、筋肉や筋膜はいくつになっても柔軟性を取り戻すことが可能です。

よくある質問 FAQ

  • 筋膜ストレッチは痛くないですか?
    CMC筋膜リリースは、特殊なブレードによるストレッチのため、少し痛みを感じたり肌が赤くなることがあります。
    施術に不安を感じる方はお気軽にスタッフにお申し付けください。
  • 効果はすぐに実感できますか?
    症状の原因となる筋膜の癒着を解消させるため効果をすぐに実感していただけます。
  • 仕事帰りに少しだけ寄ることもできますか?
    筋膜リリースは施術自体そこまでお時間がかかるものではないので、お仕事帰りにぜひお立ち寄りください。

著者 Writer

著者画像
院長:宮田和良(ミヤタカズヨシ)
生年月日:12月17日
血液型:O型
趣味:国内旅行、映画鑑賞、ねこ
出身地:北海道札幌市/福岡県遠賀郡
得意な施術:頭痛・肩こり・腰痛などデスクワーカー特化施術

患者さんへの一言:患者さんに「安心感を抱いてもらうこと」と「わかりやすく、納得してもらえる説明」を心がけています。
そのため当院は「明るく・元気に・あたたかく」をコンセプトとしています。
お身体のお悩みや不調など健康にまつわることはをお気軽にご相談下さい!

今後の目標:「身体」と「心」の健康にこだわった「患者さん満足度地域N0.1」の接骨院を目指します!

施術家としての思い:「一人一人を特別に、大切に。」を信条として患者さんが健康に、元気になった姿を想い浮かべて施術にあたっています。
また患者さんが「安心」そして、「納得」して頂けるような説明と一人一人の状態・要望に合わせた施術のご提案をさせて頂いています。

施術へのこだわり:患者さんが抱えている不安・不快・不満を解消するために、日常生活の背景から習慣や癖、お身体の健康に対する考え方などを傾聴した上で、それらの原因を追究し効果を実感して頂ける施術にこだわっています。

【経歴】
北海道柔道整復師専門学校を卒業
~2008年 医療法人 麻生整形外科病院(放射線科)で勤務
2008年 札幌市にある整骨院に勤務
2008年~2011年 医療法人 さっぽろ病院(リハビリテーション科)で勤務
2011年 北海道鍼灸師専門学校を卒業
2011年 行徳中央整骨院で勤務
2012年 船橋中央整骨院で勤務
2013年~2015年 亀戸駅前中央整骨院で勤務
2015年~2016年 西船南口中央整骨院で勤務
2016年~2018年 CMC小岩整骨院で勤務
2018年~ 大島中央整骨院・中央鍼灸院で勤務
2023年 日本電気治療協会 会員

【資格】
2008年 柔道整復師免許取得
2011年 はり師・きゅう師免許取得
 

  関連コラム Column

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:大島中央整骨院
住所〒136-0072 東京都江東区大島5-34-11
最寄:都営新宿線 「大島駅」 A3出口すぐ
駐車場:なし※お近くのコインパーキングをご利用ください
                                                                   
受付時間 土・祝
9:00〜
12:00
-
15:30〜
20:00
14:30~
17:00
-
定休日は日曜です

【公式】大島中央整骨院 公式SNSアカウント 大島中央整骨院院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】大島中央整骨院 公式SNSアカウント 大島中央整骨院院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】大島中央整骨院院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中